現在地
HOME > 製品 > DTV(スマートTV) > DTVision for 地上波及び衛星

製品

· DTVision for 地上波及び衛星
騰龍ISDBタンキソリューションは、テレビメーカー、OEMおよびOEM顧客向けデジタルテレビ迅速な開発を可能にする包括的なソフトウェアソリューションである。
騰龍が長年日本、ブラジル、フィリピンのISDB規格に準拠する研究開発・ソリューション提供を行ってきています。タンキソリューションを求めるメーカー様要求に応え、今までの単独なソリューションを統合し、効率的なタスク管理を加え、ISDBタンキソリューションを提供することができました。ISDBタンキソリューションには、アプリケーション・レイヤー、ARIBに準拠するミドルおよびポーティング・レイヤーが含まれています。それを利用すれば、メーカー様が短期間にテレビを完成することができます。本ソリューションはすでにメーカー様に採用されている実績を持っております。


 製品構成概要
製品構成:
ポーティングレイヤー:お客様のプラットフォームに移植するレイヤーです。この層はCとC++で実装され、お客様のプラットフォームに速やかに移植することができます。今までQualcom、hisilicon、MTKやRealtechといったSocプラットフォームで商品化された実績を持っております。
ミドルレイヤー:日本、ブラジルやフィリピンの規格にそって開発検証されています。
UIレイヤー:お客様のスペックに合わせカスタマイズを行うレイヤーです。関連規格にそってお客様に提案します。

 製品機能概要
ハイビジョン地デジプレイヤー:お客様のプラットフォームとスペックに合わせ、ハードデコード、ソフトデコードおよび2K/4Kのコンテンツ再生
予約録画(PVR):ワンボタン録画の他、番組表より予約録画など
地デジPSI/SIなどモジュール:番組情報、マルチ音声や字幕の切り換え、緊急放送(EWS)
番組表(EPG):お客様の設計に合わせ番組表設計、G-guide実装など
地デジブラウザ(BML): 関連製品紹介をご参考
地デジHybridcast:関連製品紹介をご参考

Copyright © 2018 Dragontec Inc. All Rights Reserved