現在地
HOME > ニュース

騰龍が開発した日本デジタルテレビブラウザが日本大手自動車メーカーの標準装備に採用


  騰龍開発したデジタルテレビブラウザが今回カーナビとともに、日本大手自動車メーカーの標準装備として採用されました。自動車における部品やソフトはいままで最高品質が要求され、今回騰龍の製品が標準装備に使われ、製品のそのものとする品質だけではなく、製品開発のプロセスが評価されることでもあります。騰龍が日本オフシェアに長年やってきて、設立当時から社内第三者とする品質部隊を設立しました。社内の開発製品に品質検証を行う上、日本から検証受託をやっています。そのため、品質に関しては、日本会社と同じ感覚をもち、同じ製品レベルまで製品開発に作り上げています。騰龍がCMMI認証を取得してからも、開発における改善を続けてきています。

2008年03月







Copyright © 2018 Dragontec Inc. All Rights Reserved